So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

パウパウビーチ(サイパン留学) [サイパン]

今日は朝からパウパウビーチに出かけました。

体験ダイビングした時にインストラクターの人から

シュノーケルならこのビーチがいいと勧められたので

期待して!

日曜日なのでローカルがBBQしており

その子供たちが海で遊んでいる他は誰もいない。

どこにいってもビーチが混んでいる事はないのが

サイパンのとっても良い所。

シュノーケルは今日初めてやってみたけど

結構良い!

岩の所にいろいろな色の魚がいて、とっても綺麗だった。

このビーチ、なまこが多いのがちょっとマイナスかな。

偶然、ホテル近くの食堂で働いている中国人のおばさんと会った。

最近居ないのでどうしたのか聞いてみると、

少ししたら帰国するので、仕事は辞めちゃったとの事。

とても愛想が良くて話しやすい方だったので、残念。

その後、子供がおしっこしたい~と言いだした。

おしっこと言った時は必ず大の方なので、

急いで支度して、マリアナリゾートホテルのトイレ

借りに行くことにした。

ついでにランチビュッフェがどんなのか見せてもらう事に。

日曜日なのでとっても混んでいた。

1人$20で内容も良かったので、今度行ってみようと思う。

そういえば、SDAのOpen school に行った時、ローカルの先生が

そこのレストランがおすすめと言っていたっけ。

ローカル価格があって身分証明を提示すれば安くなるようだ。

羨ましいな。


スポンサードリンク

サイパンで英会話学校を探す(サイパン留学) [サイパン]

あまりやる事もないので、娘がDay Care に行っている間、

英会話学校へ行ってもいいなぁと思って、探してみた。

ところがこれが見つからない。

宿泊しているホテルが会議室を利用して

英会話教室があるとHPに書いてあったので、

いったいどういう風にやっているのかと聞いてみる。

教科書は使っているが、レベル分けはないという。

予約があれば、先生に都合を聞いてその都度やるという事で

ホテル宿泊者でなくても受講できるようになっているそうだ。

申し込みは6回からで、ホテルゲストは$150(グループレッスン)

一度受けて合わないなと思っても6回前払いなので、

続けて受講しなければならないのは嫌だし、

他の人とレベルが合わないのも困る。

リスクがあるので、これは辞めた。

ネットで1つだけ学校を探す事ができたので

フェイスブックで連絡を取って、学校を見に行ってみた。

先生は流暢に英語を話すけれど、なんとなくアメリカ人ではない気がした。

多分ロシア人じゃないかなぁ。

プライベートレッスン1時間で$20。

金額的には良いのだが、帰ってからフェイスブックで

レッスンの内容を聞いたのだが、はっきりとした返答がなく

ビルの入り口が閉まっている時は、電話してもらえば鍵を開けるから

携帯電話を借りた方が良い等の事ばかり書いてきたので

気が進まなくなって辞めた。

他に1つネットで学校が見つかったが、金額が高いので辞め。

結局、DMM英会話のカムバックキャンペーン

1月目半額の2,475円に申し込んでしまった。

米国領にいて、スカイプでフィリピン人と英会話するなんて

なんだかな~。




スポンサードリンク

トリリンガル育児した方と出会う(サイパン留学) [サイパン]

2歳8か月の娘の英語

今日初めて発した言葉は

I will help you. いきなりの文。

落とした物を取りにくそうにしていた私を見て娘がそう言った。

日本語も英語同様、今まで言わなかった事を言うようになっている。

主人と私が話すときは日本のせいなのか、または

今まで貯まっていたものをout put しているのか。


今日も娘の体調はそれほど良くなかったけれど、

彼女もずっと部屋にいるのが退屈なのか、ぐずって仕方がない。

なので、思い切ってホテルのビーチに行くことにした。

ワールドリゾートに行こうと思ったが駐車場が空いていなかったので、

お隣のカノアリゾートに行った。

中国人観光客は相変わらずいっぱいいるが、今日はローカルがいっぱい。 

あちこちでローカルの子供が遊んでいる。

イースターホリディでローカルに開放しているのか?!

人がたくさんいると、こちらも遊びやすい。

娘は遊んでいるうちに元気になって、

帰る頃にはすっかり体調が回復していた。

今日はホテルでトリリンガルのお子さんを持つお母さんと

お話をする機会があった。

普段旅行に行ってもDFSは入らないのだが、

暇だったので、ホテル内のDFSに入ってみると

いらっしゃいませ と日本語で。

ロシア人のスタッフだった。

娘が英語を話しているのを見て、

どうやって覚えたんですか?

と話しが始まった。

彼女のお子さんもそのような状況だったという。

上のお子さんは2歳ぐらいから、ロシア語、日本語、英語を

話していたそう。

下のお子さんは4歳まで言葉を発しなくて、

いつも キーっとか アーっとか言っていたが、

その後は3か国語を上のお子さんと同じように

話し出したという。

その経験から言葉については、子供によってとても差があると

力説!

二人のお子さんは日本に2年いて、幼稚園にも通わせていたので、

日本に行けば日本語、ロシアに行けば、ロシア語だし、サイパンに居れば英語、

となるそうだ。

ただそのお子さんたちの日本語は幼児が話す日本語で

止まっていると言ってた。

幼稚園以降、日本社会に接していないので、大人の日本語は

話せないとか。

彼女が教えても直そうという気がないらしく、そのままだという。

彼女の家の場合は、ロシア人母、日本人父、現在サイパン在住。

このようなケースの場合、滞在が長い国の言語しか話せなくなる子供も多い。

以前誰かのブログで見たのだが、言語の必要性を感じ、それを使う機会を与えると

子供は一旦習得した言語を忘れにくいとあった。

これは大人でも同じだと思う。

うちもなるべく娘にはそのような機会を与えたいと思っている。

勉強という形でなく自然に日本語、英語、中国語が

話せていたという状態にする為に今後10年間は

娘に気づかれぬよう策を講じたい。











スポンサードリンク

娘の英語の状況 (サイパン留学) [サイパン]

体調不良の為、娘はDay Careを休んでいる。

今週は2日しかDay Careに行けなかった。

でも英語の方は動詞を使えるようになって

発する言葉が文になってきた。

I wanna xxx.

I want xxx.

I'm xxx.

My name is xxx.

Don't touch it !

Where has it gone ?

等々、

発音も悪くない。

こちらに来てから韓国の英語学習アニメを見せている。

結構よくできていて、娘も集中してみている。

体調を崩してから、テレビを見せる時間が長くなったので

それの影響もあるのかなぁ。

しだいに英語脳に変わってきている様子が伺える。

でもその反面、日本語の発達は止まっている。

日本に帰る頃には同じ月齢の子供より日本語は

遅れているだろうと思うが、幼稚園に行けばすぐに

日本語は追いつくだろう。

帰国してからどのように娘の英語をキープしようか。









スポンサードリンク

次のレンタカー借りた(サイパン留学) [サイパン]

今日はレンタカー借りる約束になっているので

韓国人のおじさんの店に出向く。

私たちが店に入ると

なぜかテンション低いおじさん。


少し困った顔で、今から? 

はい。 と主人が答える。

念の為、今日借りる事を昨日確認に行った。

おじさん不在で

林やパー子似のおばさんに今日の事は確認したのだが・・・

残額をカードで支払う。

おじさん しょんぼり気味に

家に行ってきます。

え? 家? 家にレンタカー置いてるの??

5分ほどで帰ってきた。

店にあったピンクのチャイルドシートを設置してくれて、

じゃ、気をつけて と鍵を渡された。

主人が急いで

車のチェックとかしないんですか?

大丈夫、大丈夫 とおじさん。

あの~、ここは と ドアに長くこすった傷跡を指さす主人。

あ、これね。 鉄板でこすっちゃったんだよ。

シューってね。

おじさんは再び、じゃ気を付けてと言って

テンション低いままお店に入っていった。


車に乗り込んで主人と話す。

これ、もしかしておじさんの車??

バックモニターついてるし、めっちゃ綺麗。

乗り心地もうちの車(プリウス)よりいいじゃないか。

そういえば、おじさん免許の確認もしなかったけど。

ま、いいか。

車の乗り心地は最高!! 景色まで違って見える。。

これもQQレンタカーでボロイ車を借りたお蔭。

そうでなかったらこの車の良さがわからなかったかもしれない。





スポンサードリンク

まさかのタガログ語?!(サイパン留学) [サイパン]

ここ2,3日娘が話している言葉が気になる。

娘が何を言っているかわからなくても

発音から何語で話しているのかはわかるのだが、

ここ数日しゃべっているのが何語か

推測できない。

主人と顔を見合わせて、

まさかのタガログ語?!

Day Careの先生たち同士が会話はタガログ語だし、

クラスでもフィリピン人の子供にはタガログ語で話しているのかも

しれない。

ま、それも面白いか、

と思うようになった今日この頃。







スポンサードリンク

サイパンの英語(サイパン留学) [サイパン]

55か国行ったけれど、これまでグアムサイパンには興味がなかったので

行ったがなかったし、調べた事もなかった。

というのは日本人ばかりで、日本語で用が足りると思っていたから。

アメリカの自治領なので、ここにいる人は当然英語を話していると

思っていたが、来てみると全然違っていた。

ここでも痛恨のミス!!

今までは行く国の事は調べつくして、準備万端にしておくのだが、

サイパンはそこまで調べなくても大丈夫という気もちがあった。

子供の学校はエージェントを使うし。

何よりも子供連れの旅行は自分1人で行く旅行とは全然違う。

言語の件はよく考えてみると、

島のローカルは初めから英語を話していたわけもない。

米国人もちらほらいるけれど、やはり多いのはフィリピン人、

チャモロ人、中国人、韓国人。

学校では英語で教育をしているが、今の日常生活で

ネイティブの英語を聞くことは、今のところあまりない。

話す英語は人によって、ものすごく差があると思う。

ローカルの方たちでも、全然できない人から流暢に話す人まで

本当にさまざま。


中国人経営のお店も多く、安いので 

そのような場所ばかり行っていると、今日は外で中国語しか

話さなかったという日さへある。

ここにいる中国人は英語を話す人がとても少ないと感じる。

25年ぐらいまえのサンフランシスコにいるように思えた。

これからもっと変わっていくのだと思う。







スポンサードリンク
前の7件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。